ペニトリンの効果は?ペニス増大効果を体験してみた

欧米で人気爆発中のペニス増大サプリのペニトリンをいち早く試してみました!実際に使ってみた効果レポートや体験談を掲載しています!

  1. オナニーは増大サプリの効果を下げてしまう!?

オナニーは増大サプリの効果を下げてしまう!?

オナニーをすると増大サプリの効果が下がってしまうんじゃないか?と心配する人がいるそうです。
今回はオナニーと増大サプリの関係性について調べてみました!


オナニーをしようがしまいが増大効果には影響なし!

オナニーを毎日している人も、そうでない人も
ペニスの大きさには関係ありません。

また、ペニス増大サプリを服用中のオナニーで増大効果を妨げると言う事例はありません。
オナニー自体にペニスを大きくしたり、成長を妨げたりする作用はないんですね。
むしろペニス増大サプリを使用すると勃起が半端じゃないですから
自然とチ○コに手が伸びて気づいたらオナニーをしていた!なんてこともあります。

増大サプリで活力・精力がみなぎった状態でオナニーを我慢することのほうが体にも心にもよくないですね。


オナ禁がよいと言うわけでもない


また、オナ禁が増大効果があると誤解する方もいますが
オナ禁しても増大しません!(キッパリ)

たくましいペニスをもったAV男優たちは適度にオナ禁をするでしょうが、商売道具であるチ○コは入念にメンテナンスしているはずです。

あの有名なAV男優、しみけんも反オナ禁派でオナニーを推奨しています。


またオナニーが科学的に良い効果をもたらすことがアメリカの研究機関から発表されたのも記憶に新しいですね。

国の男性医療従事者約3万人の調査から、射精する回数が多い男性は、少ない男性に比べて前立腺がんになりにくいことが分かった。調査を行った米ハーバード大学公衆衛生大学院のジェニファー・ライダー氏らによると、1カ月当たりの射精回数が21回以上の男性では、4~7回の男性に比べて前立腺がんを発症する危険性が2割前後低かったという。

月21回以上の射精で前立腺がんリスク2割減―米調査 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

2018-01-01

 米国の男性医療従事者約3万人の調査から、射精する回数が多い男性は、少ない男性に比べて前立腺がんになりにくいことが分かった。調査を行った米ハーバード大学公衆衛生大学院のジェニファー・ライダー氏らによると、1カ月当たりの射精回数が21回以上の...

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160414-OYTEW154384/

月21回以上の射精で前立腺がんリスク2割減―米調査 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

 「前立腺ガンのリスクが軽減する」というのはすごいです。
オナニーしても増大効果は変わりませんので、時間の許す限りどんどんオナニーしましょう。


何事もバランス。ペニス増大のための正しいオナニー


オナニーの際にいわゆる『寸止め』をする方は非常に多いと思います。
僕もそういう経験があります。

しかしこの『寸止め』は非常にペニスに悪影響をもたらしますので
なるべく寸止めせず、潔く射精しましょう。


ということでペニス増大サプリを服用中のオナニーは全く影響しないということが分かりました!