ペニトリンの効果は?ペニス増大効果を体験してみた

欧米で人気爆発中のペニス増大サプリのペニトリンをいち早く試してみました!実際に使ってみた効果レポートや体験談を掲載しています!

  1. ペニトリンの正しい保管方法

ペニトリンの正しい保管方法

ペニトリンを3ヶ月セットで買ったはいいものの
どこに保管しておくか悩んでいました。

そこで今回はペニトリンの効果を100%維持する正しい保管方法をご紹介します!
※結論は最下部です!

正しい保管方法

増大サプリメントの保存場所って意外と困りますよね。
夏場とかは気温も湿度も高くなりますから、特に保管場所については注意しなければなりません。

高温になりやすい場所は絶対に避ける

ペニトリンはカプセルタイプのサプリメントですので、窓際のような日差しが当たりやすい場所や
キッチンのガスコンロ付近など、高温になりやすい場所に保管していると
熱でゼラチンが溶けてしまったり、カプセルがくっついてしまうこともあります。
場合によっては中身が漏れ出してしまうこともありますので
高温の場所で保管するのは絶対に避けましょう。

冷蔵庫に入れるのは実はよくないんです

また冷蔵庫に保管する方もいるかと思いますが
実は多くのサプリメントは冷蔵庫での保存は推奨していません。
だいたい15度~30度の室温で保存してください。

冷蔵庫に保管すると、取り出した際の外気との温度差で湿気が帯びて
品質が劣化してしまいます。
またペニトリンなどのカプセルタイプのサプリメントは冷蔵庫に保管することにより、冷気を帯びてカプセルが硬くなってしまい
その結果、割れやすくなり中身が出てしまうことも。
サプリメントは高温、低温、湿気に弱いのです。

品質が劣化するということは、ペニス増大サプリが持つ本来の効果を十分に発揮できなくなるということです。
つまりペニス増大サプリでペニスが増大するはずだったのに、保管方法を間違えたばかりにペニスが増大しないということです。

賞味・消費期限に注意

当たり前ですが、ペニトリンにも賞味期限というものがあります。
ペニス増大サプリの賞味期限は平均で1年から2年ですが
こちらは開封前の賞味期限になります。

開封してしまうと空気に触れることになりますから、その時点から"酸化"という劣化が始まってしまいます。
ですので1ビン1ヶ月分のペニトリンは毎日しっかり飲んで1ヶ月で使い切るように心がけましょう。

やっぱり早めに使用したほうが良い…

空気に触れることで酸化劣化しますし、何なら手に触れるだけで酸化劣化します。

例えばリンゴを思い浮かべてください。

開封前のサプリメントはリンゴでいうところ、まだ実を切っていない状態のあのまんまるなリンゴの状態です。
そして開封後のサプリメントはリンゴにおきかえると
包丁で切ったあとのリンゴです。

一度包丁で切ったリンゴは初めのうちはみずみずしい美味しそうな黄色ですが、数分放置すると茶色っぽくなってしまいますよね?
これが酸化という劣化です。

サプリメントに関してはここまで極端に早く劣化することはありませんが

同じように品質は劣化してしまいます。

『開封後はお早めに消費してください』という注意書きがされているのは、このような理由もあるからです。

ペニトリンに関しては1ヶ月分のセットはしっかり1ヶ月で使い切りましょう。

【結論】ペニトリンの正しい保管方法は?

直射日光の当たらない室温(15~30℃、湿度40~60%)でボトルのフタや袋のチャックをしっかり閉めて保存しましょう!

こんな場所は避ける!

・窓際
・冷蔵庫
・お風呂場
・キッチン

管理人がペニトリンを保存している場所

・自室のデスクの下
※なるべく涼しく日が当らない場所がおすすめ